桜も散り、新緑も深まりうぐいすの鳴く季節になりました。そして田植えも終わり農家の方々も一段落といったところでしょうか。

青年部でも城下町しばた全国雑煮合戦につながる事業でもある「親子ふれあい田植え体験2012」が五月十三日(日)に行われました。肌寒い日ではありましたが、晴天に恵まれ子供たちの笑顔でその寒さも忘れるくらいでした。田植えが終わった田んぼを見ると…周りの田んぼとは一味違う、まさに手植えされ、足あとがわかる、ひときわ温かみを感じる田んぼがキラキラしていました。

ご参加頂いた皆様、本当にありがとうございました。子供たちの笑顔に大変癒されました